この記事を読むかかります 1 minutos! 自分自身をお楽しみください!

Participo en la exposición ¿Qué me pongo? ペドロ・ロドリゲスによるBrillasメアリーのワードローブ.

ドレッシングの行為を伴う複雑さは一目で認識されているものよりも大きいです. デザインハブバルセロナは、露光により自分のアイデンティティーでの反射を作ります ¿Qué me pongo?, 50選択されたワードローブの商品数メアリーBrillasによって形成されました, 彼らはペドロ·ロドリゲスによって作成されたすべての, 20世紀の巨匠の縫製.

デザイナー、この図のスタイルを尊重エキシビションセンターを説明. Para ello, や展示に加えて、, se ha requerido a una serie de bloggers que expliquemos nuestro dilema a la hora de elegir nuestro atuendo en un momento importante.

彼らは私に連絡すると私は誇りに感じ、光栄, そして、私は服も王室の結婚式を見つけるだろうと思っていた...しかし、後, 私はなぜドレスを考え展覧会の真の実体を反映します?

que em poso gafas

それは反射の最初と最後です 私は展示会に利用可能となるイメージを伴っている書かれました – con frase de Napoleón incluida. Si quieres verlo no tienes más que pinchar aquí. (por supuesto, 私を伴います gafas amarillas)

この画像はDHUBでホールでスクリーン上に投影される壁画の一部になります, そのウェブやソーシャルネットワークに加えて、, 展示会と一緒に, まで有効 28 8月の. Sin duda, 国連の名誉!