この記事を読むかかります 8 minutos! 自分自身をお楽しみください!

女性がされた部門 (そして、する必要があります) メインアトラクション. ファッションとフェミニズム行きます (したがって、する必要があります!) 手.

Moda そしてフェミニズムは、19世紀以来、手をつないで行っています. その時の動きにも名前を持っていなかったとだけですべてが男性を測定するために作られた生活に満足していなかった女性たちの反乱を表現しました。. ファッションは貢献し、この社会変革を伴いました, そのフィールド内, どちらの方向にも女性を解放します. だから私は、ファッションとフェミニズムのいくつかの瞬間とアイコンを強調したい女性のエンパワーメントでのビットを拠出.

ポワレとシャネルの「解放」にコルセットの.

おそらく、これまで存在していた最も残酷な衣服の1, コルセット, 十八世紀の有力なシルエットを強調するために税が正常に呼吸することができませんでした時間の女性の間で失神を起こすために描きました. 衣服は、その日に従事していたこといくつかの女性, ますますタイトなループを使用することによって変更されていたフィギュア, 彼らは彼女スズメバチの腰が長引く拷問の結果ではなかったことを自慢しました, しかし、出生時に恵まれていた神の贈り物. その微妙と社会は女性の概念に疎外感を作成できるかの明確なサイン. どのくらいの時間が、この試練を持続させます?

ファッションとフェミニズム

ポール・ポワレは試練なっコルセットから女性を解放したパリのクチュリエ20世紀初頭でした. 彼の数字は、多くの場合、ガブリエル「ココ」シャネルの影に隠れ, ポワレがに関して彼が持っていたが、それは通常、この成果を起因している人. しかし、確かにココ・シャネルのコルセットを言い渡されていないだけでなく、女性のファッションへの彼女の貢献ははるかに越えて行きました. これは、女性運動をリリース!

おそらく、すべての進捗状況のうち、より快適で新しい社会のニーズに適応し使用とコミットメント組織は、ツーピースのドレス, これまでのところ存在しません, これは彼らが身に着けていた女性に完全なモビリティと快適さを与え. ココ・シャネルは、ファッションとフェミニズムを示す重要な先例を確立しました – 彼女は知っているフェミニストでした – 彼らは相互に排他的な位置ではなかったです. ファッションは戦うことができます, パーティーのために彼に触れました, 女性解放で! 流行のモデルは、女性を対象化する必要はありませんでした.

ファッションとフェミニズム ファッションとフェミニズム

それはズボンを着用してみましょう!

パンツは、ファッションで描かフェミニズムの重要なマイルストーンとなっている排他的に男性の衣服とこの長い間隔履歴ではなくなったので、それは200年以上されています. «19世紀後半には, 女性は、工業作業用ズボンを着用し始めました. 第二次世界大戦中、, 彼女の夫は彼女の仕事に来たとき、女性はズボンを身に着けていました«. ズボンを着用して最初はsuffragettesエリザベス・スミス・ミラーとジョルジュ・サンドしました. それはまでではなかったです 60 アンドレ・クレージュは、ファッションのオブジェクトとして女性のための長いズボンを提案したとき, (パンツスーツの時代が始まります) それは禁止を削除し始めました – 理由だけで, 時にはそれがズボンを着用することは禁じられました。 – 学校で, でも、仕事や レストラン. 高度に伝えるこの記事をお勧めします 女性はズボンを身に着けているために逮捕されたかの物語 y este ズボンを身に着けているため、女性の闘争を追っブック.

作成して通信するために女性のインスピレーション…

フランス人デザイナーの大胆なのおかげで、業界内の他の著名な名前が登場しました. ファッションにおけるフェミニスト提案を生まれ変わります 50. それらの年のすべての思考が、私たちは窓辺に作りたてのケーキを置くことによって、象徴的なピンアップを考えます, 私たちは、その電子を忘れることができませんNこのとき、グラフロージー」に見出すことができるフェミニズム第指数の正確な波を醸造しました。, ナオミ・パーカーFraleyのリベット」.

以上の時間にそれはクレア・マッカーデルを取ります, "と呼ばれますアメリカのファッションの母«. 彼らの「新しいルック」は肩と大きなスカートのように一度ディオールの衣装を療養しながら、, McCardellは柔らかい布や弾性バンドを提唱しました, 彼らは、フェミニンなシルエットを称賛している間, いかなる場合にも、彼らはキャリアの体に行ってきました.

彼の実用的な視点は、彼のスキルクチュール10年の女性の間で騒動を引き起こした重畳しました, 今、学校で起動しますインスピレーションはMcCardell作成について、設計と製造の意思決定を研究しました. イタリアエルザスキャパレリは議論デザイナーの一人です, 一緒に

ダイアン・フォン・ファステンバーグ, ユニークヴィヴィアンウエストウッド, ダナキャラン, ミウッチャ・プラダ, キャロライナヘレラ. 女性とそれらについての思考によって作成された「フェミニストファッション」のすべてのバナー. そして、私たちは彼らの作品のようにして、今日のキャットウォークを支配した女性のこのすべて過多を続行します ステラマッカートニー, フィービー・フィロ, 姉妹Mulleavy, モニーク・ルイリエ, ヴェラウォン, イザベルマラン, etc. スペインでは、女性を見つけます アマヤ・アーユーアーガ, アナロック, エレナ・ベナロック, アガタ・ルイス・デ・ラ・プラダ, 精製・ガルシア, マヤ・ハンセン, ヴィッキー・マーティンBerrocal, María Escoté, プーラ・ロペス, テレサ・ヘルビッヒ, etc… すべての作業は、通りや新しいクリエイターを鼓舞します.

同じファッションジャーナリズムに関連して発生しました. 大規模な女性の名前はアナウィンターの出版物のeditoriasとして世界を鼓舞します, 税関 Roitfeld, アンナ・デッロ・ルッソ, フランカ・ソザニーやジャーナリストや評論家スージー・メンケス, ヴァネッサ・フリードマン, キャシー・ホリン. スペインでは、ユージニア・デ・ラ・Torrienteのような例があります, レティシア・ガルシア. 彼らはすべての非常に異なる女性ではあるが、世界に力と認識の統一メッセージを投げます.

すべてのモデリングの世界に入ることなく、. 枝だけでなく、残忍な事業 – 守るために製品を取得して販売 – しかし、彼らは彼らの行動を鼓舞することができます, 業界を擁護し、再定義するアクションや意思決定.

ファッションとフェミニズム

ファッションとフェミニズム: または市場意識?

社会的なパラダイムとフェミニストの闘争を進め、新たな千年紀への移行に多くのことを変更し、毎週フェミニズムをサポートするための社会的な主張のいくつかのアクションを見つけることは珍しいことではありませんしました. Ya en 2014 エル誌が作成しました 最初のフェミニストカバー ファッション誌の.

Durante 2016 y 2017 私たちは、女性をエンパワーしている多くの瞬間を目撃しました: el ハッシュタグ #FreeTheNipple, ジャンルの希釈は、ゾーイ・バックマンレイヴの彼女のコレクションをしてみましょう, メッセージには、Tシャツディオールの「私たちは、すべてのフェミニストはする必要があります」... 常に引き起こし、経済やビジネスの動きの影に隠れて来ます.

ファッションとフェミニズム

彼は多くを批判しました コレクション「フェミニスト」シャネル 少し軽薄な彼らのスローガンのために、深まったかもしれないことは事実であるが, 私は、おそらく何かが動いている大衆に彼の目を開くために役立ったと思います (そして、希望) グローバル. 運動の少し考えを持っていた多くの若い人たちは、ゲートウェイが声を上げ始めるが判明しました – 私はその後深める努力を願っています, しかし、私はファッションが炎を点灯していることがうれしいです! しかし、私はそれが私はそれが社会的、商業的利益の間で非常に興味深いミックスだと思う「傾向」であると信じて. 豊かな不潔見る価値ブランド, しかし、彼らは軽薄なメッセージを起動したり、メッセージを力づけることによって行うことができます, 後者に賭けていないのはなぜ?

ファッションとフェミニズム

ラスの影響力: 最後の関門

実勢男尊女卑の有効期限が切れている間, 国境も影響を希釈しています. Los 影響力 彼らは、通信の世界のギャップを開きました (そして、マーケティング) 新しい世代にアピールするために、ファッションやライフスタイルのビジネスに必要不可欠になってきて. これらの影響力のあるネットワークの多くは、フェミニストのファッションの擁護を達成しています. これらの若い人たちは、あなたがステレオタイプと戦うと女性の状況が正常化する環境の確立を支援します, また、さまざまな原因で、それをサポートします.

ファッションとフェミニズムの一例として、私のメモリは、ジェンダー暴力に対して「私たちは一緒にすべてですYOU WITH IM」の叫びとマルタZalamoを立ち上げたTシャツのコレクションです. または、各女性の違いで物議ビデオDulceida. (それはギミックコンテンツの多くをされるのではなく、本当に解放のために大敗しました).

ファッションとフェミニズム

ファッションとフェミニズム: 一貫性とより多くの情報…

Asimismo, ますます流行とフェミニスト運動をリンク情報を発見. それは自然の労働組合であります, 必要に応じて上記のすべては、包括的であることを求めなければなりません. フェミニストが、等しくないとして/彼らの労働者を支払うかhandsomest責任に来ることができなかったように私は、DIORなどのブランドを立てすることではないでしょう. 反映し、強化するための多くの遺跡, しかし、少なくともヒューズがすでに点灯しています.

あなたは「この興味深い記事でファッションとフェミニズムと歴史的事実についての詳細を読むことができます我々は、すべてのフェミニストでなければなりませんエンNBP». SMODAは、一方で「その記事で、市場におけるフェミニズムの入り口に反映しましたなぜフェミニストのファッションになり 90?«. また、私は私の憧れの記事レティシア・ガルシア「フェミニズムとファッションを強調したいです: 矛盾「と幅広い反射«フェミニズムは、ファッショナブルです?「ではAsombrario.

ファッションとフェミニズム